ようこそ名古屋大学F研のホームページへ

当研究室では、素粒子を観察できる写真フィルム(原子核乾板)の技術を主に用いて、宇宙の成り立ちに関わるニュートリノを含む素粒子の研究、ダークマター候補である未知の粒子の探索、これら技術を応用した宇宙ガンマ線観測計画GRAINE、宇宙線による巨大構造物の透視(宇宙線ミューオンラジオグラフィ)の研究や、中性子測定の研究などを推進しています。
原子核乾板の原料となる写真乳剤(原子核乳剤)と、素粒子が原子核乾板の中に残す痕跡(飛跡)を自動に高速で読み取る顕微鏡(飛跡読取装置)の開発を独自に行っています。

暗黒物質直接探索実験のページへ NINJA実験のページへ
GRAINE実験のページへ 宇宙線ミューオンラジオグラフィのページへ
一般の方向けのページへ 写真乳剤開発のページへ 飛跡読取装置開発のページへ

4/2付 日本経済新聞29面に福田 努 YLC特任助教が紹介されました

4/2付 日本経済新聞29面に福田 努 YLC特任助教が紹介されました。

日本経済新聞29面 かがくアゴラ
「名古屋大学高等研究院特任助教 福田 努氏:ニュートリノ反応を撮影」
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO70571170R00C21A4TJN000/


3/10付 日経産業新聞7面にNINJA実験の記事が掲載されました

3/10付 日経産業新聞7面にNINJA実験の記事が掲載されました。

日経産業新聞7面 先端技術・環境・エネルギー・素材
「ニュートリノの謎に迫る。原子核反応、写真で解明」


丹羽 公雄 名誉教授が2020年ブルーノ・ポンテコルボ賞 を受賞しました

丹羽 公雄 名誉教授が、2020年ブルーノ・ポンテコルボ賞を受賞しました。
受賞業績は「For the development of the high-resolution nuclear emulsion technique, which led to identification of the tau neutrino and direct observation of tau neutrino oscillations」 です。

業績詳細はこちら

名古屋大学広報室 受賞者情報
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/award/_2020.html

ブルーノ・ポンテコルボ賞2020 JINR(ドゥブナ合同原子核研究所)記事https://dlnp.jinr.ru/en/news/dlnp-news/1286-the-2020-bruno-pontecorvo-prize

第129回JINR(ドゥブナ合同原子核研究所) 科学評議会HP
http://www.jinr.ru/posts/at-129th-session-of-jinr-scientific-council/


学術領域「ニュートリノで拓く素粒子と宇宙」研究会 においてBest Poster Award を受賞しました

学術領域「ニュートリノで拓く素粒子と宇宙」研究会において、六條 宏紀 特任助教がBest Poster Awardを受賞しました。
受賞テーマは『Atmospheric Gamma-ray Observation on GRAINE 2018 Balloon Experiment and Comparison with HKKM Model』です。


KMI school 2020 においてThe Best Poster Award を受賞しました

日本写真学会において、小林 龍太さんがThe Best Poster Awardを受賞しました。
受賞テーマは『Development of high speed readout machine for directional dark matter search experiment NEWSdm』です。

概要はこちら
http://www.kmi.nagoya-u.ac.jp/workshop/kmischool2020/poster-award/


COSPAR2021 における発表

2021年 1/28-2/3 オンライン

口頭
・GRAINE project, Flight data analysis on 2018 balloon-borne experiment for precisely cosmic gamma ray observation.
Yuya Nakamura


31th J-PARC PAC meetingにおける発表

20th – 23th Jan. 2021, オンライン

https://kds.kek.jp/event/36633/

Oral
・Status of the NINJA Experiment
Tsutomu Fukuda


新学術領域「ニュートリノで拓く素粒子と宇宙」研究会2020 における発表

2020年12月21日(月)、22日(火) 9:30~17:30 (オンライン)

ポスター
・Atmospheric Gamma-ray Observation on GRAINE 2018 Balloon Experiment and Comparison with HKKM Model
Hiroki Rokujo
Best Poster Awardを受賞

口頭
・Nuclear Emulsion production facility
Hiroki Rokujo
・Report of Projects with Nuclear Emulsion
佐藤修


KMIschool2020における発表

KMI school 2020
16th – 20th Nov, 2020 名古屋大学 (オンライン開催)

ポスター
・Development of high speed readout machine for directional dark matter search experiment NEWSdm
Ryuta Kobayashi
The Best Poster Award受賞

http://www.kmi.nagoya-u.ac.jp/workshop/kmischool2020/poster-award/


2019年度 大気球シンポジウム における発表

2019/11/8 JAXA相模原キャンパス

口頭
GRAINE計画: 2018年豪州気球実験におけるコンバーター解析評価
中村悠哉