講演会のおしらせ

「素粒子と考古学がさぐるピラミッド」(先進科学塾 第17回講座)
 講師:森島邦博(名古屋大学F研 特任助教), 河江 肖剰(名古屋大学CHT 共同研究員)  
 日時:12月17日(日)13:30 ~ 15:30  (受付13:00 ~ 13:30)
 場所:名古屋大学理学南館 坂田・平田ホール
参加には事前登録が必要です。以下の先進科学塾@名大のホームページからお申し込み下さい。
http://asw.flab.phys.nagoya-u.ac.jp/


英科学誌Natureオンライン版に論文が公開されました。

Posted on 2017/11/02
•Discovery of a big void in Khufu’s Pyramid by observation of cosmic-ray muons
http://www.nature.com/nature/journal/vaap/ncurrent/full/nature24647.html

・名古屋大学プレスリリース
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20171114_iar_1.pdf


ようこそ名古屋大学F研のホームページへ

当研究室では、素粒子を観察できる写真フィルム(原子核乾板)の技術を主に用いて、宇宙の成り立ちに関わるニュートリノを含む素粒子の研究、ダークマター候補である未知の粒子の探索、これら技術を応用した宇宙ガンマ線観測計画GRAINE、宇宙線による巨大構造物の透視(ミューンラジオグラフィ)の研究や、中性子測定の研究などを推進しています。
原子核乾板の原料となる写真乳剤(原子核乳剤)と、素粒子が原子核乾板の中に残す痕跡(飛跡)を自動に高速で読み取る顕微鏡(飛跡読取装置)の開発を独自に行っています。

OPERA実験のページへ 暗黒物質直接探索実験のページへ
一般の方向けのページへ 写真乳剤開発のページへ 飛跡読取装置開発のページへ

Muographers2017における発表

Muographers2017
2017/10/2,3
The Embassy of France, Tokyo, Japan

Poster
• Cosmic Ray Radiography of the Pyramids with nuclear emulsion detector
Akira NISHIO


HESZにおける発表

High-Energy Scattering at Zero degrees workshop
26-29 Sep, 2017
Nagoya University, Nagoya, Japan

Oral
•Measurements of Hadronic Interactions using Nuclear Emulsion”
H.Rokujo


日本物理学会秋季大会における発表

日本物理学会2017年 年次大会・秋季
2017/9/12-15
宇都宮大学 峰キャンパス

口頭
•エマルションγ線望遠鏡: 検出器内部ハドロニック反応を用いたγ線角度分解能の評価
六條宏紀

•GRAINE計画:2018年実験に向けた原子核乾板準備状況報告
中村悠哉

•エマルジョン暗黒物質探索実験NEWSdm(1)~解析システムとグランサッソ地下でのテスト実験状況の報告~
梅本篤宏

•エマルジョン暗黒物質探索実験NEWSdm(2)~全体報告~
中竜大

•原子核乾板を用いたクフ王のピラミッド内部における宇宙線観測(4)
久野光慧

•NINJA実験:J-PARCでの原子核乾板を用いたニュートリノ反応精密測定実験
福田 努

•Nano Imaging Trackerの重イオンにおけるZ/β分解能の評価
多田 智美

•超微粒子原子核乾板の荷電粒子に対する発光特性の評価
白石 卓也

•大粒子原子核乾板の開発
西尾 晃


KMIトピックスセミナーにおける講演

KMIトピックス
2017年9月6日
名古屋大学

口頭
•What can we do with material scientists? – feasibility study about the axion as first collaboration with material science
Tatsuhiro Naka


原子核三者若手夏の学校における発表

2017年原子核三者若手夏の学校
2017年8月21日(月) – 8月26日 (土)
国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~sansha.wakate/school2017/

ポスター
•Nano Imaging Trackerの重イオン実験への応用検討
多田 智美


応用物理学会秋季大会における発表

応用物理学会
2017/9/5-8
福岡国際会議場

口頭
•原子核乾板を用いたクフ王のピラミッドにおける宇宙線ラジオグラフィ
久野光慧


Exploring the Dark Universeにおける講演

Exploring the Dark Universe
Quy Nhon, Vietnam, July 23-29, 2017
http://vietnam.in2p3.fr/2017/dm/overview.php

Oral(Invited)
•NEWSdm experiment – Direction Sensitive Dark Matter Search with Super-high Resolution Nuclear Emulsions
Tatsuhiro Naka


ICRC2017における発表

35th International Cosmic Ray Conference
12-20 July, 2017, Bexco, Busan, Korea
http://icrc2017.org/index.php?hCode=INTRO_01_01

Poster
•Development of Analysis Method using GEANT4 for Cosmic Ray Radiography
M. Kuno

•GRAINE balloon-borne experiment in 2015 : Observations with a high angular resolution gamma-ray telescope
H. Rokujo